ケータリングで人気のフィンガーフード

ケータリングで大人気のフィンガーフードとは?どうしてフィンガーフードが人気なのか。 - ケータリングで人気のフィンガーフード

ケータリングで人気のフィンガーフード

fbtgrshts
東京は日本の首都であり、人も多くていろいろな施設などもあります。そのため、ケータリングサービスを提供する店も多いのですが、そんな中でもフィンガーフードのケータリングサービスが特に人気があるのです。

ケータリングとデリバリーの違い

最近はどんどん新しい横文字が登場するので、わからない言葉が多いのですが、ケータリングという言葉も聞くようになってきました。ケータリングというのは、よくデリバリーと混同されることも多いのですが、この2つには異なっている点があるので、別の意味になるのです。
では、どのようなところが異なっているのかというと、デリバリーというのはもう馴染みのある言葉なのでわかるでしょう。日本語に直すと出前のことなのですが、出前は店に電話をして、届けてほしいメニューを報告すれば、家まで届けてくれるというサービスです。最近では宅配寿司やビザなどが一般的でしょう。
それに対してケータリングというのは、店で注文が入ったメニューを作って配達をするのではなく、パーティーなどを行っている会場に出張し、その場で料理を作って提供することです。簡単に言えば料理人が出張するサービスがケータリングになるのですが、出前のように出張できる範囲は限られています。

東京都内が最も多い

ケータリングのサービスを行っている店というのは、比較的人が多く集まる場所に限られていると言えるでしょう。そのため、日本の首都である東京では、日本国内で最もケータリングのサービスを行っている店が多いと言っても過言ではありません。パーティー会場なども多いので、その分需要があるから店も多くなっているのです。
もちろん他の道府県でもケータリングのサービスを行っている店は多いのですが、出張をして調理を行う場合には、もちろんメニューもある程度限られてしまいます。どんなメニューでも可能というわけではなく、あくまで店で取り扱っているメニューに限るのは、一般的なデリバリーと同じです。
東京都内にはいろいろなメニューを提供しているケータリングサービスが多くなっているのですが、メニューの種類が少ないと、やはり依頼してくる人が少なくなるので、専門店のような店は少ないと言えるでしょう。やはり多くのメニューを提供している店の方が人気があります。

人気なのはフィンガーフード

また横文字が出てきましたが、フィンガーフードというのはどのような意味なのでしょうか。フィンガーというのは指のことであるため、指先、もしくは手でつまんで手軽に食べられる料理というのがフィンガーフードになります。主なメニューと言えば、サンドウィッチやカナッペなどがあります。
もちろんこの2種類だけではなく、もっとたくさんのメニューが存在しているのですが、東京都内でケータリングサービスを行っている店の中でも、このようなフィンガーフードを提供している店が人気になっているのです。
誰でも簡単に気軽に食べられることや、少しだけつまんで食べたいという人でも安心できます。簡単につまんで食べられるメニューなので、とても品数が豊富な上に、大人数でのパーティーやイベントなどには最適だと言えるでしょう。だからこそフィンガーフードを提供している店は人気があり、ケータリングを希望する人が多いのです。

東京23区内が中心

東京と言っても広いのですが、主にケータリングサービスを行っている店や、出張依頼があるのは東京23区内となっています。交通の便もよく、パーティー会場もたくさんあるからでしょう。
【PR】:ケータリング東京

Copyright(C)2016 ケータリングで人気のフィンガーフード All Rights Reserved.